お台場なぎさ通信

お台場で海苔を育てよう!他紹介
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 平成24年1月19日海苔網観察レポート | main | 平成24年2月4日(土) 海苔中間刈り取り&押し葉作り体験 >>

お台場の海の研究

128日(土)です。

今日は東京大学の研究者、鯉渕先生がお台場にいらしています。

目的は、お台場の海の定点観察カメラの設置。

潮の満ち引きなど、水質や海の環境に関する調査を行っています。

一方、海の中には塩分などを測る機械も設置しています。

東京の海辺、お台場の海岸。

冬場は水も澄んでいてきれいな海に見えます。

しかし、さらにきれいな、もっとたくさんの生物が育つような海にしていこうと、現在お台場海浜公園では多くの方や機関が調査・研究を行っています。

水質浄化実験や、潜水による生物調査など。

みなさんも、ちょっと気をつけて見てみると、調査や研究の現場を目にすることがあるかもしれませんね。

ちなみにこの時の海岸の様子。

ちょうど干潮時だったので、先日高さ調整した海苔網がしっかり海面の上に出て見えています。

ぜひ干潮の時間を調べて、海苔の育ち具合を見に行ってみましょう!

干潮時刻はこちらで調べられます。

気象庁 潮位表(東京) 

http://www.data.kishou.go.jp/db/tide/suisan/suisan.php?stn=TK

観察日記 | - | -

スポンサーサイト

- | - | -